本文へ移動

最新情報

最新情報

令和4年12月1日(木)~令和5年1月31日(火)までは「令和4年度 宮城年末年始労働災害防止強化運動
」の実施期間です。災害防止の取り組みを実施して、年末年始を笑顔で過ごしましょう。
参加無料、来場者には参考書籍のプレゼントがあります。企業の総務人事、産業保健部門に所属している方、必見のセミナーです。 
今年の冬は、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行により、発熱患者が同時に生じる可能性があります。発熱外来(診療・検査医療機関)等にかかりづらくなる場合に備え、リーフレットを参考にして下さい。
新型コロナウイルス感染症の影響により売上高が減少している事業者に対しては、助成対象費が拡大される特例が設けられています。また、原材料費の高騰などで利益が減少している事業者に、特例を適用するなど、拡充が行われていますので、ぜひご活用ください。 

生産性向上のヒント集

(2022-09-20 ・ 7154KB)

労働時間の削減や、賃金の引上げにつながる事例を紹介しています。
企業の労務管理者等向けに過重労働防止対策に必要な知識やノウハウを習得するためのセミナーを開催します。各企業・各職場で過重労働防止に向けた取組みにお役立てください。 
 お申込み・お問い合わせ先:【全国労働基準関係団体連合会のサイトが開きます

外国人在留支援センター

(2022-06-30 ・ 1763KB)

外国人労働者の安全衛生に係る相談に応じ、個別に訪問して改善を支援しています。
 詳細についてはこちら:【東京労働基準連合会のサイトが開きます
外国人労働者の安全衛生に係る相談に応じ、個別に訪問して改善を支援しています。
東北で初めて危険体感セミナーを行います。
職場に存在する身近な危険を直感的に理解するため、危険体感教育は重要です。是非お申込み下さい。
3月16日に発生した地震において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
宮城労働局では、二次災害防止の観点から地震被害に伴う復旧作業等における安全衛生対策の徹底を呼びかけています。
令和5年4月から職長等に対する安全衛生教育は、全ての食料品製造業と、新聞業、出版業、製本業及び印刷物加工業に対象が拡大されます。
「Safework向上宣言」を登録して労働災害防止と人材の確保・定着に活かしましょう。
宮城労働局・労働監督署はこの制度の登録を指導しています。
 詳細についてはこちら:【宮城労働局のサイトが開きます
新型コロナウイルス感染症について 【厚生労働省のサイトが開きます】
 新型コロナウイルス感染症による
 ・企業の方向けQ&A:【厚生労働省のサイトが開きます
 ・休業支援・給付金について:【厚生労働省のサイトが開きます
 ・企業を支援するための経済産業省の支援策:【経済産業省のサイトが開きます
 ・感染拡大を防止する方法やそのツールなどをまとめた資料集:【宮城労働局のサイトが開きます
 <リーフレット>
  ・手洗い
TOPへ戻る